人気ブログランキング |

<   2016年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

d0129469_13445066.jpg

妹にあられちゃんの様子が心配でメールしました。



あられちゃんはより甘えんぼになった。
気道のリンパ腫は再発してるけど、普通に呼吸出来ている。


その後、21日に、あられちゃんに会いました。

少し細くなったけど、


前より甘えんぼに、なっててより可愛くなった。


妹とともに、がんばれ。
by jeandue | 2016-10-23 13:43

ある日のこと。


夏、昼、いつもの散歩中。


車の中から、


「ぎゃくたい」


と、聞こえたような。


今でも、どこから聞こえたのか、わかりませんが、確かにぎゃくたいと言われたはず。


夏のアスファルトは50〜60度位あるそうです。


しかも、ゴールデン。


フサフサの毛でおおわれています。


朝早く起きるのが苦手な私のジャンとの散歩時間は、10時くらいから。


しかも、散歩大好き、子供大好きなジャンは、
散歩の先々で、子供たちが待っているので、
当然、長時間の散歩になる。


散歩から戻るのは、昼過ぎ。


その時に聞こえてきた声。


今となっては、私も近所の犬散歩されている時間帯が真夏の暑い時間だと、ひと声かけるようになった。


ぎゃくたいとは言えないけど、


犬との夏の散歩時間は、


朝早い時間か、日差しのない夕方以降が
良いようです。



d0129469_17230154.jpg


by jeandue | 2016-10-22 08:30

色鮮やかなお揃いの民族衣装を着て町に出る老夫婦ということからTVに出た後、二人の日常がドキュメンタリーに。




淡々とした老夫婦の日常の物語です。



自分の両親を思い出しました。


そして、老夫婦になるまでずっと一緒にいるかどうかは、わからないけど、日常を淡々と、大切に過ごしていこうと思えた映画でした。


d0129469_14191927.jpg



by jeandue | 2016-10-18 16:45

公園に入って良い?


最近、ウォーキングも再会しました。



体が、硬い上に、仕事と家の往復で歩かないから、ますます、体が、硬くなっているのがわかります。


なんとかしないとと。それでウォーキングの再会です。



ウォーキング時間帯は、夕日が見える時間か、朝早い時間、


写真撮っていて、気付きました。



いま、私はひとり。私だけ。


ジャンとドゥドゥとディンと、散歩してるわけじゃなかったんだぁ。
私ひとりだと公園の中に入れるじゃあないかぁ。


そうです。今まで、ジャンたちと一緒に公園にきていた時には、犬たちは、
公園の中には入れなかったので、
公園の中から、写真を撮ることにまだ、慣れてなかったんです。



そうかぁ。
私は、今は、ひとりなんだ。



d0129469_13455965.jpg


d0129469_13460098.jpg





好きな時間。




d0129469_18562568.jpg






by jeandue | 2016-10-16 13:34

はじめてのさんぽの後、

不思議な感情がむくむくと、湧き上がってきた。


このデカいいぬは、いぬ苦手な私に、甘えできているのかぁあ 005.gif005.gif

まさか❓いぬに感情があるのか❓


わからないが、


甘えているのは、たしかだ。


かわいぃ?のかもしれない。

なんか妙な感情だ。


それから、いぬの本を読みあさった。



どうも、いぬにも感情があるらしかった。


愛おしい。。。


ような、気がした。



d0129469_21045953.jpg

2007,10月1日。ペットシッターさんと。
by jeandue | 2016-10-14 12:50

父の命日


10月13日。



父の命日。



ウォーキングをしました。


忙し過ぎる私に「健康がいちばん。」
と、私の顔を見ると言っていた父。


あまり、健康ではない私は、


いつもより、丁寧にお墓の掃除をしました。




d0129469_19443863.jpg




by jeandue | 2016-10-13 19:01

斜め向かいの方が、

「犬、かったろう?散歩せんといかんよ」
と、言われ
「えっ?犬に散歩って毎日必要なんですか?」
と、返事した私に
「当たり前たい。」
と、叱られ、
こわごわ はじめてのさんぽ。

いぬ苦手な私は長めにリードを持つことにし、、


いぬと、離れて歩きだした。


普段歩くとか散歩、などあまりする機会がないので、なんか さんぽ面倒くさい。


ので、
ちょっと歩きベンチがあったら休憩。

また、少し歩き
座れる場所を見つけては休憩。


すると、いぬはベンチに腰掛けた私の足元のシューズにお尻をのせているじゃあないかぁ。

ちょっとちょっと、そこは、私のシューズ。
座るとこ間違ってるよ。もう、いやだなぁ。



と、また歩き出し休憩。

すると、また、お尻を私のシューズの上にのせている。

このいぬは、にぶいのかぁ。

と、思いながら、

あれっ?

もしかしてスキンシップみたいなこと?


わざと、私のシューズの上に、
お尻のせてるってこと?

なんのため?


え、、?

が、最初のさんぽ。
d0129469_20155974.jpg

2008年3月のう○ち袋を持ったジャン


by jeandue | 2016-10-11 21:54

名前を覚える

 
職場の近くにカフェが出来た。
 
カウンターのみで、8席しかない。
 
最近、流行りの珈琲じゃない。
 
食事メニューも3種類しかなく
 
ごめんなさい。特別に美味しいわけじゃない。
 
多分、成り立たないのじゃないか。と思ったりした。
 
が、いつも、男性女性40代〜50代位の方で、いっぱいなのです。

ある時、大事な事に気がつきました。


そこの女性オーナーさんは、最初から私の名前を
覚えてくれていました。話をされる時に、私の名前を入れてお話しをされるのです。



そうかぁ。
名前を覚えること。
相手の名前で話しかけること。


それって、なんて心地良いことなんだろう。
大事な事だったんだ。


私は名前を覚えるのが苦手ですが、
お名前を覚える大切さを、知りました。



by jeandue | 2016-10-07 15:22

介護



去年 母が亡くなった時に、
時々、お世話してくれてたTさんから、


お世話ばかり7年。
ただひたすら、介護されてましたね。
頑張られてきましたね。
と、言われました。



考えてみたら、確かにずっと誰かが病気?で、私の手が必要だった。




ジャンとの事からはじまり、
10年の介護生活でした。





ジャンに始まり、父、ドゥドゥ、ディン、母と、長い長い介護生活だった。




特に、父に関しては、ジャンでいっぱいいっぱいで、あまり病院に行けず、今でも、心残り。
その事は、いずれまた。


今、私は、犬猫を、飼えない家にいるが、
まだ、犬は引き取れない。


自分の仕事と、身体と、環境と。





人も犬も命あるものは、最期は必ず、誰かの手が必要になる。




次に迎える時は、私が介護が出来るかどうかが、引き取る基準になる。



最期まで一緒にいれるよう、健康でいたい。
d0129469_19201008.jpg

ずっと前のジャンとわたし。

by jeandue | 2016-10-02 12:39

あっちにいるジャン ドゥドゥ ディンと こっちのあれやこれや。


by jeandue
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31