<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

母が、固形物、と言っても、ソフト食ですが、 そのソフト食を ほとんど食べなくなって、三週間位になる。

口を開けなくなっている。


今は、楽飲みでエンシュアと、メイバランスや、汁物がほとんどです。


ところが、週に三回の、私の食事介助の時は食べるのです。

手掴みだと食べるのです。


多分、


口腔ケアの時の口腔ケアスポンジか、何かが、いやだったようです。

だから、口を開けない。


でも、ソフト食を四分の一に、綺麗にカットして、手に持たせたら食べるのです。


完食です。


だけど、施設側は、衛生面と誤嚥がどうのと、手掴みを反対しており、兄妹も?反対。


d0129469_22542273.jpg



確かに
施設側には、お願い出来ないかも。母一人に付いて 食事介助は出来ないし、何かあった時の、責任問題もあるだろうし。


嚥下機能も、それほど悪くなく、飲み込み出来るので、私は手でも、食べさせたい。


なので、除菌シートや、おしぼりで、手を清潔に保ちながら 食べさせています。
[PR]
by jeandue | 2014-06-24 20:46 | Comments(0)

残された時間。

今 最強に忙しい。

スタッフが二人辞めた分の仕事が 私に回ってきてるから仕方ない。父が亡くなった後の、残務処理もある。
ここ最近も毎晩残業。

いつも、
こういう時に限って、以前やっていたボランティアの事で、トラブルが発生したりする。


以前、父が亡くなった時も、そうでした。一番父の側に居たかった時に、
仕事と、ボランティアで、介護が出来なかった。なぜいつも、最強に忙しい時に限って、次から次へと、忙しい問題が、やってくるのかなぁ。特にボランティア関係。


偶然じゃなく、必然だとしたら、私に
何を気付けと言うのか。


仕事はやめるわけにはいかないから、
せめて、母との時間、限られた時間をせめて、穏やかな時間にしたい。

母でまた、その後悔はしたくない。
今、人様の相談にのる余裕はないのだけど。
[PR]
by jeandue | 2014-06-20 14:04 | Comments(0)
久しぶりに、妹と施設で会いました。


本当は私も、うららのそばに いたい!


妹は、「うららの時間を、お母さんに使って」と言い、今は、私の少しの時間は、全て、母の元へ。



恐る恐るうららが、食べてくれてるか聞いた。昨日までは、食べたけど、今日は食べてないらしい。


うららのあり得ない位の生命力は、どこから来るのか、、、。


妹とうららが、まだまだ生きることを、本当に信じ続けているから。


全く諦めてないから。


褥瘡 肝臓 膀胱炎と、次から次に、やってくる状況に、誰でも弱気になるはずなのに。


いや、多分、充分、弱気な時もあるはずだけど、
絶対に、うららの命を、信じている。


最近 食べれなくなった母に、時々、もしかしたら、と、弱気な私がいる。


けど、弱気にならずに、信じていれば、大丈夫なのだと、うららが、妹が、また教えてくれた。


d0129469_2172620.jpg

[PR]
by jeandue | 2014-06-03 20:39 | Comments(2)

あっちにいるジャン ドゥドゥ ディンと こっちのあれやこれや。


by jeandue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30