<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

去年の11月30日

去年の11月30日に、

ドゥドゥは、私の職場で、倒れました。


私の職場(店)の奥は、ストックルーム兼パソコンルームになっていて、N君の机の下に、ドゥドゥの、ベッドが、置いてあります。


去年の11月30日

N君の、叫び声。店内中に聞こえた

「ドゥドゥっ‼」の声。

未だに忘れない声と、光景。


ドゥドゥの、吐いた水の中に、ドゥドゥは倒れていて、私は何も考えず、ドゥドゥを抱きあげ、ただひたすら、病院へ走りました。


その日どうやって病院に行ったか、、覚えてません。


ただ、、

先生から、

「心臓が、大変な状況に、なってる。

心臓は、検査してたよねっ⁈

心臓だけ、見落としとった‼」


のような、会話だけを、覚えてます。


ドゥドゥは、11月30日

この日を最後に、ドゥドゥの大好きな、店に戻ることなく、病院での治療が始まりました。



それを知ってか、私の大切なスタッフより、


ドゥドゥにお花をもらいました。


d0129469_1444053.jpg

d0129469_1444192.jpg

d0129469_1444147.jpg

d0129469_1444243.jpg



d0129469_144396.jpg

d0129469_1443999.jpg



今年の11月30日
d0129469_1444021.jpg

[PR]
by jeandue | 2012-11-30 07:55 | Comments(0)

風が吹いている

11月27日
仕事でなかなか時間取れず、

三週間ぶりの病院です。


体重は変わらず

d0129469_9252111.jpg




血液検査も出来るように、食事抜いて行きましたが、先生の話を聞いて検査はやめることにしました。



実は


最近、オシッコと、下痢気味な状況が続いて、一週間程たちますが

以前の抗がん剤の、副作用の症状に。似てる気がします。


しかも、首、足、鼠径部のリンパ腫しこりが、かなり大きくなっていて、鼠径部は、内出血までしてる。


先生は
「もう一度、抗がん剤治療(2週間おきくらいに、いろんなタイプの注射を打ちます)を、始める選択もあります。

もう一つは、今の、飲み薬を続ける。副作用は、膀胱炎です。今より尿が、血尿になったりしたら、今の薬も使えないので、なんとか、このまま、様子をみるしかない」みたいな事を言われました。

d0129469_9252250.jpg

d0129469_9252281.jpg

d0129469_9252314.jpg



そうかぁ。
このまま、緩やかな治療で、今の飲み薬を、続けるしか、方法はないってことかぁ。


今、それに、やっと気がついた。


今からは、ディンが、苦しまないことだけを、考えよう。


散歩が出来るように。


一日でも、一回でも、
好きなものが、食べれるように。





今は、まだ、食べれてる。




さぁ。今日は休み‼

病院後、気を取り直して公園へ‼



d0129469_9252382.jpg

お散歩仲間、リーちゃん。

d0129469_9252457.jpg


ディンも歩きたいね。
歩けるだけでも、幸せ。
d0129469_9252534.jpg

時々、仕事をしながらの早起きは、辛くてめげそうになるけど。

それで、

iPhoneの目覚ましアラームを、いきものがかりの「風が吹いている」にして、起きてます。歌詞が、すごくいいです。



今日も一日いい日でありますように。
[PR]
by jeandue | 2012-11-28 13:44 | Comments(0)

立っとる

ひと月まえには、オムツを、用意しました。

オシッコシートも。


顔もあげれませんでした。

が!

12日。久しぶりの公園です。
d0129469_2131189.jpg

d0129469_21311980.jpg


d0129469_21312084.jpg

d0129469_21312165.jpg

たくさんのお友達ワンコが、来てくれました。
また、会えてうれしいね。



d0129469_21312125.jpg


その顔は、

「ディンも歩きたいですぅ。』かぁ?

よし!カートから、出してやるけん!



d0129469_21312263.jpg


と、いうわけで、公園、歩きました!

d0129469_21312275.jpg


自宅の水は、もう、飲まなかったのに。公園の水、飲んでます。


そして、18日。

ペットシッター林田さんが、来てくれて。

「うわっ‼
ディン、立っとる‼
しかも、後ろ足、支えてないのにぃ」

d0129469_21312431.jpg



d0129469_21312695.jpg


うん。立っとるね。歩きたかったんだね。

d0129469_21312799.jpg






明日も、歩けますように。
[PR]
by jeandue | 2012-11-14 10:05 | Comments(0)

奇跡?後ひと月。

十一月九日
二週間ぶりに、病院で検査。

少し痩せて見えてた体重は、N君の言う通り、全く痩せてなく、30.7kg


血液検査、少し、尿毒症の値が、上がったけど、このまま、水分をキチンとやれば、大丈夫。血色も、異常なしだそうで、ひと安心。


ディンは、前回の検査の時は、抱っこして病院の診察台まで行きましたが、今回は、二人で支えながら、三歩歩いて、休憩。三歩歩いてまた、休憩しながら、抱っこなし。歩けるのを見て、看護師さんも、笑顔で、
「奇跡ですね」と、言ってくれた。



先生は、冷静に、
水分とれて、尿毒症もひとまず安心で、食事もとれる。抗がん剤も効いてる。まだ、後ろ脚も動く。で、今が、一番いい時」

More
[PR]
by jeandue | 2012-11-10 09:31 | Comments(6)
ジャンが、旅立ったあと、ディンを迎えるのを、夫N君は、かなり反対しました。


ディンを、始めて、病院へ連れて行く時に、ジャンが、座っていた車の座席シートに、座らせたときには、


夫N君は、辛い胸の内を、涙ながらに、私に、話し始めたのを、今でも、ハッキリと、覚えています。


「なんで?また、ゴールデン?
ジャンが亡くなってどれだけ、悲しいかわかっとらんと?」

その時、
私は、なぜ、この仔を助けたいとおもったかを、伝えたのです。

「同じゴールデンで、顔も似ているのに、ジャンは、肺ガン治療をしていて幸せ(ジャンからは、幸せかどうか、確認出来てませんが)なのに、なぜ、この仔は、処分なのか?絶対、助けんといかん。」と、思ったことを、改めて、伝えました。

More
[PR]
by jeandue | 2012-11-02 09:08 | Comments(1)

あっちにいるジャン ドゥドゥ ディンと こっちのあれやこれや。


by jeandue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30