人気ブログランキング |

<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ディン推定十一歳!

d0129469_20394463.jpg

d0129469_20394456.jpg

d0129469_20394455.jpg

d0129469_20394443.jpg

6月29日。

一応ディンの誕生日に決めてます。

多分十一歳。

ディンを預けていた、阿蘇の知人宅から我が家に来て丸二年。




管理センターから保護して、約五年。

センターから出して、はじめてディンを、診察された獣医師の先生の推定年齢は八歳くらい。




最近、咳もひどいし、耳が聞こえなくなった。




環境だろうな。
推定八歳と言われてたディンは、阿蘇では、五歳位に元気になり、我が家に来たら、一気に、年取ったかのよう。ちょっと悲しい。




なぁんて、マイナスに考えるのは、よくなぁーい!!




ディンの老後を幸せにしたい!
それが私の望み!
私がディンとの散歩が幸せなら、ディンも幸せ。



ジャン!そうだよね!?
散歩が出来たら、いっしょなら幸せだもんね!!



と言うことで、今日も散歩!
by jeandue | 2011-06-30 20:39
d0129469_1210146.jpg

d0129469_1210141.jpg

d0129469_121017.jpg

d0129469_1210126.jpg

d0129469_1210195.jpg

d0129469_1210121.jpg



朝、仕事に行く前。



慌ただしく、洗濯物を取り込みました。




それから準備して、さぁ、仕事!時間がないっ。



しかぁし!
ドゥドゥがいなぁい!



と、あわてて、探してたら、私があわただしく、取り込んだ洗濯物の中にドゥドゥらしき姿…というかお尻。



ドゥドゥは、
そんなに急いで、どこへ行くと?
と、言いながら、顔を出してきました。




はい。洗濯物を取り込んだら、ちゃんとしまいましょう。
と、ドゥドゥが教えてくれた朝でした。
by jeandue | 2011-06-28 12:10
d0129469_1854180.jpg

はい。



今日は、雨の中、散歩です。


しかも。




ペットシッターのHさんと。



どうしてこう、うるうるな、目で、見つめるんでしょうねぇ。




しかも、ペットシッターHさんをです。
by jeandue | 2011-06-18 18:05

ジャンですか?

d0129469_23174573.jpg

d0129469_23174597.jpg

d0129469_23174543.jpg

d0129469_23174531.jpg

d0129469_23174579.jpg

先日のこと。

ディンのリードが壊れかけていたので、ジャンのリードを使いました。




辛くてそのままにしてたジャンのリードを、ディンの首輪につけて、歩いてるうちに、涙が出てきました。



ごめんねぇ。
こんなに、
重たいリードだったんだねぇ。


ジャンがまだ、小さかった頃、イタズラして、リードを噛んでたから、丈夫なリードにしたんだったっけ。

ジャンのお花を買って公園でひと休みしてたら




ジャンですかと聞かれた。よくよくお話を、聞いてみると



ジャンがまだ、一歳位の時に遊んでいたけいちゃん当時五歳位のおかあさんでした。



懐かしい。けいちゃんが五歳でそれから何年位、ジャンを遊んでくれたのだろう。
今は大学生だそう。


ジャンは最期はどうでしたか?と聞かれ、たまたまiPhoneを持っていたので、ブログを見せた。私もまだ封印していたジャンの最後の笑顔。



久し振りに泣いたけど、良かった。




きっと、聞かれなければ、ずっと封印したままだったかも。




良かったぁ。



ジャンのリードの重さを再確認し、ジャンのお友達に会えた嬉しい一日でした。


今日の写真はすべて、ディンです。
by jeandue | 2011-06-09 23:17

チロちゃんと再会。

d0129469_12294052.jpg

d0129469_12294018.jpg

今週、月曜日にちょっとしたアクシデントが。




目が全く見えないドゥドゥ。

公園を歩く時は、地面の匂いを、クンクンしながら歩きます。




私が、他のことに気をとられていた、ほんの数秒間に、他のワンコのウンチ、しかも下痢気味のウンチに顔を近づけています。




こらぁ、ダメぇっと、抱き抱えた時は、手も足も、最悪な事に、口の中まで、下痢のウンチまみれ。



初めて、目が見えないというのはそういうことなんだと、愕然とし、私に腹がたってきました。




わかっていたはずなのに。ごめんねぇ。気がついてあげれなかったねぇ。と、体と口の中を洗うために、自宅に戻り、ドゥドゥの準備をし、職場に連れて行くと、ドゥドゥは下痢をし始めました。




もう若くはないので、大事をとって病院へ。






先生は、ウンチを食べるのはいいけど(?)


それより、お腹が張ってるし、明日もう一度検査しよう。




ということで、


翌日、血液検査と、エコーを。



血液検査の値がまた、改善してないとのこと。
頑張って、食事療法と薬をやってきたけど、どうも効果が出てないとのこと。




しかも、胆嚢粘液嚢腫かも。




ドゥドゥは、十歳までは無理かもと、別の病院でも言われてて、
今、十二歳。




すでに、奇跡を起こしているからねぇ。




と、少し落ち込みながら、病院の外へ。



すると。




Nさーんと呼ばれて、振り替えると、チロちゃんと今の飼い主さんです。




久し振りの再会です。




元飼い主がワザワザ自転車の後ろにチロちゃんを乗せて、何度も捨てに行っているところを保護したワンコチロちゃんです。




いつも、元飼い主が帰ってくるまでは、アパートの外で待っていたらしいチロちゃんは、食事をもらってなかったのか、ガリガリの体。全く感情もないくらいに、声も出しませんでした。



しかし!!
今は幸せです。




あのガリガリの体ではなく、優しい穏やかな目元はそのままにふっくらのチロちゃんがいるじゃありませんか。




しかも!
今の飼い主さんには、お腹の中に赤ちゃんがやってきていました!




優しそうなご主人にも、お腹の赤ちゃんにも、会えました。

嬉しい嬉しい再会の日となりました。
by jeandue | 2011-06-02 12:29

あっちにいるジャン ドゥドゥ ディンと こっちのあれやこれや。


by jeandue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30