<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

いつになるやら

d0129469_18593095.jpg

d0129469_18593067.jpg

毎朝、仕事とプライベート兼ボランティアの、二台の携帯が、鳴り響く。



あ〜っ、ちょっとまってぇと慌てて、携帯に出る私。


あれ?ドゥドゥがいないっ?ドゥドゥ!仕事に行くよ?どこにいると?と、いつものように、バタバタ。バタバタ。



「ドゥドゥは、ここにいるでしゅよ。どうしたでしゅかぁ」と、カーテンの下から、眠そうなドゥドゥが。



はぁ〜っ。そこにいたとぉ?と一息。これが、毎朝の我が家の日常。何とか、おだやかな、日々にしたいもんです(笑)




mindrestジャンの夢ブログアドレス
http://resut.exblog.jp/
[PR]
by jeandue | 2010-01-30 18:59 | Comments(0)

母もドゥドゥも

d0129469_1955781.jpg

d0129469_1955778.jpg

d0129469_1955711.jpg

d0129469_1955711.jpg

母の今後の話し合いに、母がいるホームに行ってきた。



兄弟も一緒に暮らすのは、無理。


私も、どんなに頑張って時間作っても、一緒にいてやれるのは、夜だけ。



ほとんど、記憶がないと言われる母と、ずっと話をしていると、記憶はないけど、まだ、感情と、その場の社会性は充分にあるのです。



私は小さい頃、
尊敬する人は?と、聞かれると、決まって、「両親」と答えた。



本当に、
賢く、穏やかで、素晴らしい両親だった。



周りの支え方が、変われば、ある程度は、進行を抑えられる気がしてならない。



母の目はまだ、生きてる。


同じように、
ドゥドゥも 散歩をしないと、社会から離れるからか、認知症のような、行動をとることがあるなぁ。、
だから、歩けない日も、抱っこして、散歩に出る。




母は、お正月は幸せそうに笑っていたけど、昨日は食事に行った後から、淋しそうにしてたっけ。



母にしても、ワンコにしても、周りの関わり方次第なのだろう。




mindrestジャンの夢
ブログアドレス
http://resut.exblog.jp/
[PR]
by jeandue | 2010-01-27 19:05 | Comments(0)
d0129469_15125580.jpg

d0129469_15125520.jpg

d0129469_15125599.jpg

d0129469_15125543.jpg

d0129469_15125519.jpg

d0129469_15125558.jpg

d0129469_15125514.jpg

d0129469_15125594.jpg

無事、父の百か日が済んだ。



なんか、このまま、すぐ仕事に行きたくなくて、歩くことにした。



歩いて、しばらくすると


あれ?
目の前に現れた景色に、見覚えが。



そうだぁ。
ジャンと来ていた公園だぁ。


ジャンが、
歩けなくなって、できる限り気持ちいい場所に連れて行こうと、林田さんの、車に乗せて連れて行ってた公園。



そして
私が、封印したジャンとの思い出の場所のひとつ。


いつまでも、封印している私に
父が、巡り合わせてくれたのかな。




いつか、ディンと、ドゥドゥを、連れて来れたら、きっと、父もジャンも、安心してくれるかな。
[PR]
by jeandue | 2010-01-21 15:12 | Comments(2)

ディンの咳と夕焼け空

d0129469_93962.jpg

d0129469_93928.jpg

d0129469_93940.jpg

今日は、私の病院に行く予定を、急遽、変更。



久しぶりの、N君と、二人揃っての休みだったので、ディンの健康診断に行った。



完璧にしていただくために、いったん、ディンを預けて、再び、病院へ。



なぁんて、綺麗な夕焼け空だろう。と、オットのN君が言った。


毎日、慌ただしく過ぎていく中で、なかなか夕焼け空を、ゆっくり眺める事なんてないなぁ。


空を見上げることが、趣味のひとつの私。


N君の、もうちょっと早く自宅を出れば、良かったね。に、いかんなぁ。早速、時間に追いまくられてると、反省。反省。



幸い
ディンは、かなり酷かったフィラリアも、今は、肺に少し、後遺症がある程度に収まっているらしい。



時々、出る咳も、フィラリアからくる咳ではなく、様子をみることに。



歯石は、酷いけど、咳と、心臓の負担を考えてこのままで、いくことにした。



良かったぁ。ずっと心配してたディンの咳。これで一安心。



さぁ!
明日から、また、ジャンのいる空を見上げて、ボチボチいきますよ。
[PR]
by jeandue | 2010-01-20 09:03 | Comments(0)
d0129469_8545632.jpg

d0129469_8545624.jpg

d0129469_8545639.jpg

d0129469_8545696.jpg

d0129469_8545653.jpg

d0129469_8545655.jpg

d0129469_8545662.jpg

13日は 雪。

前日、ちょっと歩けなかったドゥドゥは、お留守番。


朝早く、雪一面の公園を、独り占め。だぁれもいない。


そうかぁ。


ディンは
去年までは、阿蘇にいたんだったねぇ。





ジャンが亡くなった後
ジャンを預けた阿蘇の雪の中で、はしゃいでたジャンの写真を、もらって




その写真を見ながら、ジャンのおとうさんが、


「良かった。ジャンも、雪の中で遊んだ経験があるとたい。良かった。良かった。」と、何度も呟いたことを、思い出した。





そしたら、
雪の中にいるディンが、ジャンに、見えてきて、なんだか、切なくなってしまった。



ジャーン
今日は、公園には、誰もいないから、大きな声で、名前を呼んだ。
[PR]
by jeandue | 2010-01-16 08:54 | Comments(0)

その一言に、注意!

d0129469_19582678.jpg

d0129469_19582643.jpg

d0129469_19582776.jpg

d0129469_1958273.jpg

d0129469_19582726.jpg

d0129469_19582746.jpg

お正月、母の介護が、ストレスだったのか、ドゥドゥが血尿をしてしまい、また4日病院へ。



と言うわけで、6日はディンだけお散歩に。


お友達に、ナデナデしてもらい、嬉しくてたまらないディンは、近くを通ったおじいさんにも、ニコニコと愛想をふりまいた。



ところが!そのおじいさんは、いきなり、


「イヌは、好かん。大体、公園にイヌを、連れてくるのが、間違いっ!」



と、吐き捨てるように言いながら、通り過ぎた。


それを聞いた小5のまいちゃんが、


「犬がもし、人間の言葉が解ったら、今のおじさんの言ったことを、聞いて、すごく、ショックだと思う」


「目の前で、嫌いと言われたら、すごく、悲しいと思う」


と、ずっとディンの頭を、撫でながら悲しそうな顔をしていた。



ワンコは 人の言葉が全て、わかるわけじゃない。

けど、その人の空気や態度で、全てを気付いている。

ワンコを、ナメちゃいかん。


そして、子供も、ナメちゃいかん。






次の日、
ディンと、ドゥドゥでまた公園に行った。
昨日イヤ〜なことが、あったから、お友達のまいちゃんたちが、ディンが来るのを、心配して待っていてくれた。



ワンコも、子供も、オトナの、一言に、喜んだり、傷ついたりするんだよね。



私も、コトバに注意しよう。
[PR]
by jeandue | 2010-01-08 19:58 | Comments(0)

もっと一緒に。

d0129469_2214939.jpg

d0129469_2214970.jpg

d0129469_2214950.jpg

幸せな時間を、創ろう。



もっと一緒に。



輪で、繋がれればいいな。


たくさんの暖かい時間が、流れますように。今年も、よろしくお願いします。
[PR]
by jeandue | 2010-01-01 22:14 | Comments(6)

年末の大掃除

d0129469_2145865.jpg

d0129469_2145972.jpg

d0129469_2145965.jpg

d0129469_2145946.jpg

d0129469_2145981.jpg

そう言えば、年末大掃除のドゥドゥも、大忙しの写真です。

まるで、スタッフかのような、動きです。
[PR]
by jeandue | 2010-01-01 21:45 | Comments(0)

あっちにいるジャン ドゥドゥ ディンと こっちのあれやこれや。


by jeandue
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31