<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

小さな命その後

d0129469_21403931.jpg

一時預かりのN君から




『たいしたこと出来ないかも知れませんが精一杯面倒見たいと思いますのでよろしくお願いします。』と
メールと、わんこの写真がきた。


ありがたくて、ちょこっと涙が出た。




N君は、T君のともだちで、以前も一時預かりさんを経験済み




そしてT君は
N君にわんこを預けるために、往復二時間の道のりを、仕事で、疲れているのに、わんこの迎えにきてくれた。




T君も、N君宅にわんこの様子を見に行き、わんこの、少しの変化でも、私に連絡をしてきてくれる。



テディジュジュママさんが言われた、命のバトンタッチだ。



この小さな命のバトンタッチを、どうか新しい飼い主さんに、渡せますように。
[PR]
by jeandue | 2009-02-28 21:40 | Comments(2)

小さな命のいきさつ

d0129469_22213148.jpg

d0129469_22213153.jpg

d0129469_22213171.jpg

d0129469_22213164.jpg



2月24日


保健所にいる犬をもらいたいとスタッフから言われ、県のホームページを見て、たまたま、ヨークシャーがいて、たまたま、犬を飼うために、引っ越ししたそのスタッフがそのヨークシャーを見て、飼ってみたいと言ったので、私が代わりに保健所に引き取りに。




そして病院で検査。
血液検査もフィラリアも異常なし。



乳腺腫があるけど、年齢が六歳から7歳位なのでそれは、ある程度は覚悟していた。


どちらにしても、避妊はしたほうがいいので、そのときに取ったほうがいいらしいけど、わんこの場合、乳腺腫は半分が良性とのこと。




その後、ぎんちゃんさん宅の、シャンプーに。そして、そのまま、お泊まり。


2月25日。


お迎えに行ったら、ぎんちゃんさんに、優しくしてもらって、すっかりなついてしまっていた。




シャンプーしてくださったぎんちゃんさんが、最高にいい方で、甘えていた。




保健所から出した時はあんなに震えてたのにね。



キョトンとした、表情で、ずっと、ぎんちゃんさんを目で追っている。




私が差し出した手を、ペロペロ舐めて甘えてくる。




いかん、いかん、まだ、これから、一時預かり先に預けるのだ。冷静に。



ぎんちゃんさんは、わんこのベッドや、おもちゃやフードまで下さった。



遊んだ後は、そのベッドに、ちゃんと、戻ろうとする。ありがたい。これで、少しは安心して、眠れるだろう。




音の鳴るおもちゃで、はじめて遊んだのか、音に、ビックリしていた。




ぎんちゃんさん宅から、この日、一時預かりさん宅に行く。





小さな命、なんとか、幸せな、場所が見つかりますように。



ぎんちゃんさんから、いただいたベッドを、移動しなくて済む場所が、見つかりますように。
[PR]
by jeandue | 2009-02-26 22:21 | Comments(2)

小さな命

d0129469_22553528.jpg

d0129469_22553577.jpg

今日、保健所から、ワンコを、個人的に引き取った。詳しくはまた、後日。




その子を病院で、検査し、シャンプーに出した。昼二時からシャンプーが終わったのは9時。




また、沢山の方の愛情をもらった。




夜、車出しをして、一日中、付き合ってくれた、Sさんから、メールが来た。その中に





『小さな命を救ったという実感が、湧いてきて、幸せな気持ちでいっぱい』
とあった。




その小さな命は、今まで、愛されてきたのか …。



明日から、一応、飼い主さんをさがします。




愛されてきた命でありますように。
[PR]
by jeandue | 2009-02-24 22:55 | Comments(0)

月命日

d0129469_2324686.jpg

d0129469_232464.jpg

d0129469_2324639.jpg

d0129469_2324646.jpg

d0129469_2324756.jpg

d0129469_2324786.jpg

2月13日は、ジャンの月命日。




私の出張続きで、お留守番が、続いてるせいかドゥドゥのストレスも、最高潮。




私も肩をかばって、さらに、腰も痛めて、仕事を休んでいたので、夕方から頑張って、ドゥドゥと久し振りの公園へ。





スゴくきれいな、夕陽だった。





ジャンとの散歩をしなくなってから、夕方の公園に、きたのは、何ヶ月ぶりだろう。




いつも、ここで、ジャンと夕陽を見るのが好きだったなぁ。



そして、ジャンは学校から帰ってきた近所の子供たちに、遊んでもらうのが、大好きだった。




なんだか、今日のドゥドゥは、ジャンと、重なって見える。




もしかしたら、あの、夕陽を見ていたドゥドゥは、ジャンだったのかもしれない。




そう思いながら寝たからか、ジャンとドゥドゥが、仲良く、公園で遊んでいる夢を見た。
[PR]
by jeandue | 2009-02-14 23:02 | Comments(0)

かけっこ

d0129469_23531226.jpg

                  どこ 行くでしゅかぁ



d0129469_23531235.jpg

                    かけっこでしゅかぁ



d0129469_23531271.jpg

                     かけっこ だいしゅきでしゅ


d0129469_23531238.jpg

                      まっててくだしゃいねえー。




d0129469_23531216.jpg

            おかあしゃんの リハビリに つきあうのら たいへんでしゅ
         








ドゥドゥ、久しぶりの散歩。いや、かけっこ。




ドゥドゥは、散歩はしません。かけっこです。




私のリハビリも兼ねて、かけっこです。
[PR]
by jeandue | 2009-02-06 23:53 | Comments(2)

健康が一番。

d0129469_2201729.jpg

d0129469_2201730.jpg

d0129469_2201728.jpg

d0129469_2201753.jpg

昨夜、日本着。
それから、国内線に、乗り継ぎ、ドゥドゥを迎えに行ったのは、夜10時前。




ドゥゥドゥは、その時までは元気。
次の日から、また、調子悪そうで、食欲がなく吐いたりした。夕方、やっと、調子良くなって、ホッと、ひと安心。




そして、いずれ引き取る約束で、預かってもらっているゴールデンのディンの様子も。
コーフンすると咳が出るし、推定10歳位だけど、まだまだ元気です。




それから、父の事が心配で、姉に連絡すると、父が、手術して入院してるという返事。




そうなんです。
父の介護と、ディンの散歩には、まず、私の肩が治らないと。





私も、5日が、MRI。
何をするにも、健康が一番。




ジャン?健康が一番なんて、誰よりも、わかっているはずだよね。そう言いながら、もう2時を過ぎました。よし、寝るとしよう。
[PR]
by jeandue | 2009-02-04 02:20 | Comments(2)

あっちにいるジャン ドゥドゥ ディンと こっちのあれやこれや。


by jeandue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28