雲ひとつない空にあの仔を思う


雲ひとつない晴天。


気持ち良い日は、夕陽を見ながらウォーキングします。


歩いていると、ワンコの泣き声が。


気になって近寄ると、


10歳位の女の子が二人。


その横に小型犬。


ヨークシャ?と思い、近づいて聞いてみたら、
プードルとチワワのミックスらしく、名前は、プーちゃんだそう。


あまりの可愛さに、今日は、ウォーキングは中止し、
しばらく、なでなでして、自宅に戻りました。


以前、私がジャンを飼っていた影響で、
ワンコを飼いだした男の子がいた。



最初は毎日、近所の公園に連れてきて、近所の子供たちも、一緒になり可愛がった。


数年たった頃、その子は部活を始め、散歩は出来なくなり、
代わりに男の子の妹が、散歩に来るようになったが、しばらくするとその妹も姿を見なくなった。



最後まで飼ってくれていたけど、
散歩は忙しくて、出来なかったと、ご両親から聞いた。


最期はどうだったのだろう。


プーちゃんを見て、なんとなくそのワンコを思い出した。





d0129469_18420198.jpg

d0129469_18420253.jpg

d0129469_18420328.jpg





[PR]
by jeandue | 2016-11-04 17:42 | Comments(0)

あっちにいるジャン ドゥドゥ ディンと こっちのあれやこれや。


by jeandue
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31