介護



去年 母が亡くなった時に、
時々、お世話してくれてたTさんから、


お世話ばかり7年。
ただひたすら、介護されてましたね。
頑張られてきましたね。
と、言われました。



考えてみたら、確かにずっと誰かが病気?で、私の手が必要だった。




ジャンとの事からはじまり、
10年の介護生活でした。





ジャンに始まり、父、ドゥドゥ、ディン、母と、長い長い介護生活だった。




特に、父に関しては、ジャンでいっぱいいっぱいで、あまり病院に行けず、今でも、心残り。
その事は、いずれまた。


今、私は、犬猫を、飼えない家にいるが、
まだ、犬は引き取れない。


自分の仕事と、身体と、環境と。





人も犬も命あるものは、最期は必ず、誰かの手が必要になる。




次に迎える時は、私が介護が出来るかどうかが、引き取る基準になる。



最期まで一緒にいれるよう、健康でいたい。
d0129469_19201008.jpg

ずっと前のジャンとわたし。

[PR]
by jeandue | 2016-10-02 12:39 | Comments(0)

あっちにいるジャン ドゥドゥ ディンと こっちのあれやこれや。


by jeandue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31