八月十三日

8月13日20時から、六灯会。

13日は相変わらずバタバタしてました。


午前中は、母の作業療法士の先生のリハ後、先生と少し話しました。



それから、私は
母の食事介助が、始まります。

最初に顔マッサージし、口の周りをモグモグと私も一緒に動かします。



冷たいメイバランスをストローで、一口飲んだら、お母さんの口も、自然と開きます。

ソフト食の卵焼きを、スプーンで一口。久しぶりに、食べてくれた。


美味しい?と聞くと、頷く。


まだまだ、ちゃんと味覚はあるのだ。


先日、お母さんに、食べさせている(噛む)時に、職員さんから、「食べさせるのは、時間かかるから、どうしても、職員は楽飲み中心で、水分になりますもんね」と、言われた。
確かに、食べる噛むは、時間かかるし、集中も、40分位が限界なので、食べさせるのは、難しいが、噛まないと、認知は更に、進むから、家族は、食べてもらうことを、しっかり考えていかないとです。


二時から、仕事に戻り
午後の仕事を途中に、父のお墓参り。

そして、夜八時からの、六灯会に行きました。






ジャン ドゥドゥ ディンは、無事に帰ってきて、また、お空にかえって行ったのでしょう。


d0129469_1921297.jpg

d0129469_1921221.jpg

d0129469_1921413.jpg





寂しい、辛い、哀しいは、変わらずに、あるけど、無事、13日は、終わりました。
[PR]
by jeandue | 2014-08-16 13:00 | Comments(0)

あっちにいるジャン ドゥドゥ ディンと こっちのあれやこれや。


by jeandue
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31