うららと、母。

うららとは、妹の、愛犬黒ラブの、名前。

年齢は14さい。女の子です。


肝臓の値が 計れないほどの数値で、入院したのが 五月二十日。食欲もなく。

で、P愛デリシャスさんに、お願いし、手作り鶏肉をうららに、あげた。

すると、食べた。


妹は、『ごめんね。私の鶏肉は、美味しくなかったんだねぇ』と、泣いたが

私も、ディンが、食べた時に、泣いたことを、思い出した。

その時まで、ジャンにも、ドゥドゥにも、食事は、オーガニックだから大丈夫など、人任せだった自分を責めて、泣いたことを、思い出しました。


五月二十五日
こんどは、褥瘡。

体重が、14.7kg


細い。褥瘡は治らないのだろうか。
d0129469_9231548.jpg

d0129469_9231781.jpg

d0129469_9231813.jpg




六月三日。
肝臓の値が、改善したので、退院。

これから、毎日、通院。


d0129469_9232169.jpg

d0129469_9232360.jpg




同じ頃、

母が、捻挫をしたと、連絡がありました。


麻痺してる方の捻挫。

なぜだろう。


まだ、車椅子に、脚を、上げてもらう前に、看護士さんが、動かしたのだろうとのこと。

d0129469_9232478.jpg



そのため、リハビリ中断。残念。

私たちの、回復力と、母たちの年齢での、回復力の、差は、大きい。
[PR]
by jeandue | 2013-06-15 09:25 | Comments(0)

あっちにいるジャン ドゥドゥ ディンと こっちのあれやこれや。


by jeandue
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31