期待じゃなく、希望。

昨日、病院での検査の結果。

体重,30.95kg。
血液検査は、異常なし。
先生も、結果に、ビックリしてるように見えました

一番心配していた尿毒症も、自宅点滴を、N君が、頑張ったからか、今日の結果は、良好。


それで、、自宅点滴はやめていいことに。


ステロイドの薬も、2mgを、1.5mgに、減らすことになりました。

今、すごく、食欲があるのは、ステロイドの効果らしいです。


と、言うことは?

先生から

胃腸周辺にも、リンパ腫が、転移してるということです。


と。伝えられました。


それは、私に、覚悟が、必要と、言われているような、気がしました。



だけど、

先生は、「水分が、充分取れるなら、自宅点滴はやめて、食欲もあるから、ステロイドも、量を減らして行きましょう。そうすると、ステロイドが、長期で、使えるから。」

私は、おもわず
「長期ってどの位ですか?」
先生もすかさず、
「長期って、普通,一年、二年の場合に言いますよね。」

わたしが、あまりしつこく聞いたから、そう、答えられたのかもですが、




思いきって、



「嬉しいです。
毎週、病院へくるたびに、後何日生きてくれるんだろうと、おもっていたので。もしかして、後一ヶ月とか、生きれるんですか?」と、聞いた私に、

さすがに、先生は、応えられませんでした。


期待じゃなく、希望を、持っていよう。


もっと生きれるかもしれない。など、期待せず、
治らない病気と悲観せず、
毎日、気持ち良い時間が、持てるように、希みを捨てずにいよう
d0129469_2012057.jpg

d0129469_2012154.jpg

d0129469_201222.jpg


水も飲めなかったのに。
豆乳を飲む時に、尻尾をふって、上体を起こしました。

希望を持って、行こう。
[PR]
by jeandue | 2012-10-27 09:59 | Comments(0)

あっちにいるジャン ドゥドゥ ディンと こっちのあれやこれや。


by jeandue
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31