毎日が。

昨晩、残業して、夫N君と、帰ったら。
ディンの後ろ姿から、、呼吸が、止まってるように見えた。前にまわってみても、目は、半開き。
思わず。中川君!ディンが!と、
その場に、荷物をバタンと落としたら、
その音にびっくりして、ディンが、起きました。ふぅう。生きてる。一安心。



それから、今日。
今日の出張は、イマイチ体調不良で、中川君と、スタッフが、東京。わたしは自宅待機で、パソコンに送られてくる写真を見て、来年の、春夏の仕入れ、締め切りは、今日早い時間とのこと。そんな、無理かも~と思っていたら、

急遽保健所にも、行くことになりました。しかも、銀行も。これは、確かに、無理なスケジュール。でも。やるしかない!


と、バタバタして出掛けようとしたら、
あら⁈ねんねしてたはずの、ディンが
、起きて来た。しかも足が、変‼。歩けない?

大変!
姉と、看護師の増子氏にきてもらい、病院へ行きました。病院でも、動かず、、すわったまま。どんなに、体が、だるくても、どんなに、歩き疲れても、座らないディンが、座ったまま。

先生は、かなり。丁寧に診察されました。結果、膝の、靱帯損傷らしい。です。

よほど、病院が、嫌だったのか、病室から出たディンは、さっきと、一変して、スタスタと、歩き出しました?その場に居合わせた飼い主さんたちも、ディンを見て、あれ?さっきと違う?歩いてる⁈と、不思議がってらっしゃいました。それが、うれしかったのか、他の飼い主さんたちから、離れませんでした。

毎日、毎日。ディンは、変化します。なにが、起こるか、予測不可能。
だけど、
快方に向かう介護じゃないのが、悲しく、悔しいです。

ディン⁈
骨が、折れてなくて、良かったね。
数日、安静にしてたら、また、お散歩できるね。
d0129469_20375912.jpg



長くなりましたが、もし、東京に行っていたら、どうなっていたでしょうね。
[PR]
by jeandue | 2012-07-16 10:34 | Comments(0)

あっちにいるジャン ドゥドゥ ディンと こっちのあれやこれや。


by jeandue
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31